錠前やカギに関する「お困りごと」がありましたらお気軽にご相談ください。

tel.0836-44-1328

営業時間 8:30~19:00(日・祝日除く)

美和ロックサービス代行店SD

鍵の閉め忘れを防止する便利グッズ

鍵と錠前
2019.9.13

鍵の閉め忘れの不安を解消する便利グッズ

急いで家を出て、電車やバスに乗る際になって鍵を閉めたかどうか不安でどうしようもなくなる経験は誰にでもあるのでは。戻って確かめたくなる衝動にかられた際、みなさんはどうしますか?ある調査によると、空き巣被害の約4割がドアや窓の閉め忘れなのだとか。そんな調査結果を見ると余計に気になるという悪循環…。みなさんは、急いでいる時でも施錠の確認のためにわざわざ家に戻りますか?

カギを閉めたか一目でわかる「ChecKEY」がおすすめ!

カギを閉めたか一目でわかる「ChecKEY」がおすすめ!

「ChecKEY」(チェッキー)は、今使っている鍵の持ち手の部分に取り付けるだけで、鍵を閉めたかどうかが、わかるようになる、お手軽で便利な防犯アイテム。
この「ChecKEY」は、カギ操作をすると、持ち手の部分にある表示窓の色が変わることで、施錠・解錠の状態がわかる仕組みになっていて、鍵を閉めたかどうかを「ガチャッ」とした操作感や施錠音だけでなく、視覚的にもカギの開け閉めの状態をチェックすることができるのです。

ChecKEYの使い方

ChecKEYの使い方

ChecKEYは、カギのキーヘッド(持ち手の部分)に装着して使用します。取り付けはとても簡単で、対応する美和ロックのキーであれば、ドライバー1本で簡単に取り付けすることができます。面倒な設定などの必要もありません。
あとは、ChecKEYが付いているカギを、いつもと同じように「挿して、回して、引き抜く」ことで、表示窓の色が白から橙(または橙から白)に切り替わるようになります。
※表示窓の色は、錠前システムによって、施錠=橙色/解錠=白色の場合と、施錠=白色/解錠=橙色の場合とがあります。

キッズデザイン賞を受賞

キッズデザイン賞を受賞

キッズデザイン賞とは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するために、NPOキッズデザイン協議会が主催している顕彰制度。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品なども対象となり、受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
ChecKEYは、このキッズデザイン賞を受賞しており、多くの子どもたちやパパさん、ママさんからも高い評価を受けています。

※「錠」と「鍵」の表記について
錠前(錠・ロック・lock)は、扉などに取り付けて締める金属、機械的または電子的な部品をいいます。鍵(かぎ・キー・key)は、錠前を施錠・解錠する(操作する)ための器具をいいます。ここでは便宜上、日常的な会話に合わせて、鍵と錠前をまとめて「鍵(かぎ)」と記載している場合があります。

※ChecKEYの表示窓の状態について
ChecKEYの表示窓の状態は、表示窓の色は直近に行ったキーの操作履歴を表示するもので、現在の扉の施錠・解錠状態を保証するものではありません。